ASUS、キーボード着脱式のフリースタイルノートPC「ASUS TransBook TX300CA」を発表

エイスースは7日、キーボードドックを着脱することによってノートPCスタイルとタブレットスタイルを使い分けられるモバイルノートPC「ASUS TransBook TX300CA」を発表しました。発売は3月9日を予定。価格はオープン価格で、市場での予想実売価格は上位機種の「TX300CA-C4021HS」が15万4800円、下位機種の「TX300CA-C4006H」が11万9800円。

TX300-001

TransBook TX300CAは、同社のキーボード着脱式Android端末「Eee Pad Transformer TF101」の流れを汲む端末で、CPU[にIntel Core iシリーズ、OSにWindows 8を採用したモバイルPCです。キーボードドックを付けた状態では通常のタッチパネル搭載ノートPCとして利用でき、キーボードドックを取り外せば最薄部4mm、重量950gのWindowsタブレットとして活用できます。

ディスプレイは13.3インチ・フルHD・IPS液晶を採用し、10点マルチタッチに対応。上下左右178度の広視野角と350cd/m2の高輝度を実現。タッチパネルの表面にはサファイア並みの硬度9Hを誇り、傷に強いコーニング社の強化ガラス「Fit Glass」を採用し、さらに汚れが拭き取りやすいコーティングが施されています。

ストレージにはタブレット側に128GB SSD、キーボードドック側に500GB HDDを内蔵することで、高速処理と大容量を両立、利用用途に合わせて使い分けられる仕組みに。音響システムにはASUS独自の「ASUS SonicMaster」を搭載し、高品位なマルチメディア性能を実現しています。

TX300-002

そのほかの仕様は以下の通りです。

製品名 ASUS TransBook TX300CA
型番 TX300CA-C4021HS TX300CA-C4006H
搭載OS Windows 8 64bit
ディスプレイ 13.3インチ・IPS液晶、グレアタイプ
(10点マルチタッチ対応・静電容量式)
解像度 1920×1080ドット
CPU Core i7-3537U
(デュアルコア 2GHz、
TB 2.0時 3.1GHz、
HT対応)
Core i5-3317U
(デュアルコア 1.7GHz、
TB 2.0時2.6GHz、
HT対応)
グラフィックス機能 インテル HD グラフィックス 4000(CPU内蔵)
チップセット モバイル インテル UM77 Express チップセット
メインメモリ 4GB(DDR3L-1600)
ビデオメモリ メインメモリと共有
内蔵ストレージ タブレット:128GB SSD
キーボードドック:500GB HDD
外部ストレージ タブレット:microSD(microSDXC対応)
キーボードドック:SD(SDXC対応)、USB 3.0×2基
キーボード 87キー日本語キーボード(イルミネートキーボード)
前面カメラ 92万画素
LAN 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
Wi-Fi IEEE802.11b/g/n
Bluetooth Bluetooth 4.0
外部ディスプレイ出力 Mini DisplayPort×1基
センサー 電子コンパス、加速度センサ、ジャイロスコープ
電源 ACアダプターまたはリチウムポリマーバッテリー(2セル)
バッテリー駆動時間 タブレット:約5.5時間
キーボード付:約6.1時間
タブレット:約4.9時間
キーボード付:約5.9時間
バッテリー充電時間 タブレット:約2.8時間
タブレット+キーボードドック:約2.9時間
消費電力 最大59W
エネルギー消費効率 N区分0.10(AA) N区分0.11(AA)
サイズ タブレット:213(H)×340(W)×4~11(T)mm
キーボードドック:219(H)×340(W)×3~12.9(T)mm
重さ タブレット:約950g
キーボードドック:約950g
ビジネス総合アプリ Microsoft Office Home
and Business 2013
無し

TX300-003

タブレットとしては若干重量があるものの、CPUにCore i7を選択出来るなど性能面での妥協はなく、またストレージ容量もタブレット利用のみでも128GBと十分な容量があり、様々な作業に柔軟に対応できる許容性があります。また上位機種のTX300CA-C4021HSにはタッチ操作に最適化されたオフィスアプリ「Microsoft Office Home and Business 2013」がプリインストールされるなど、ビジネスでの利用に適した構成が選べるのも魅力の1つです。

ASUSはキーボード着脱式タブレットのパイオニア的存在でもあり、Windows OSを搭載したTX300CAシリーズの登場は必然だったようにも感じられます。Windows 8はタッチ操作による大幅なUI変更が消費者になかなか受け入れられず、販売シェアで苦戦を強いられていますが、こういったタブレットとモバイルノートPCのコンバーチブルモデルが登場することで、消費者に利用価値と新たな利用シーンの創出を想起できるかもしれません。

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます