タッチパネル搭載BlackBerryに早くも新型か ―今年後半にも

米国内のキャリアより続々とリリースされているBlackBerry 10搭載のスマートフォンですが、All Things Dが伝えるところによると、発売間近のBlackBerry Z10 / Q10に続き、2013年後半にもタッチパネル搭載デバイスが発売される可能性が指摘されています。

bb10

現在米国では、AT&Tが3月22日にタッチパネル搭載のBlackBerry Z10を、Verizon WirelessとT-Mobileも同じくZ10を3月中に投入すると発表されています。
一方で、Sprintでは従来型のBlackBerryデザインを踏襲するBlackBerry Q10を4月中に投入するとしており、タッチパネル搭載のモデルは今年後半になるとしていました。情報によると、このSprint向けに投入されるモデルは、Z10に多少の改良が加えられた新バージョンになる可能性が高いとのことです。

iOSやAndroidといった後発のスマートフォンOSの他に、第三の勢力としてTizenやFirefox OS等が台頭する中、”過去のOS” と扱われがちなBlackBerryですが、このような活発な新製品やリークの動きによって復活劇が有り得るのか、また、国内で扱われるかについても注目が集まります。

[All Things Digital]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます