量販店のブロードバンド同時加入割引が中止に ―警察が指導

ノートPCなどを購入する際、フレッツ光などのブロードバンドサービスに指定されたオプション付きで新規加入することを前提条件として、商品の価格を大幅に値引きする手法がこれまで量販店を中心に行われておりました。ところが3月1日以降、これが中止になったとしてTwitter上にて店頭で撮影した張り紙の写真が公開されています。

写真の張り紙の文言には「警察の要請により」となっているため、何らかの指導があったことが分かります。実際に他の店舗での状況はどうなっているのか、ビックカメラ横浜店の店頭にて話を聞いてきましたが、画像にある以上の情報は得ることができませんでした。

なお、商品の値引きは行うことができませんが、同店では製品購入時にフレッツ光に同時加入する場合、ビックカメラで利用できる3万円分の商品券をプレゼン トするとしています。また同店では、イーモバイルやWiMAXなどのモバイル回線契約への同時加入については、3万5000円分の割引きサービスを継続し ているとのことです。

別の店舗の掲示によると「詐欺事件に利用されるケースが多発している」とされており、詐欺事件の原因になっていたものとみられています。

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます