スマートフォン界隈では、Xperia ZやHTC J butterflyなどのフルHD対応表示スマートフォンが “ハイエンド機” として人気を博していますが、中国ではなんと、899人民元(約1万3500円)でフルHD表示対応の液晶を搭載したスマートフォン「Neo N003」が発売されます。

neo-n003-hero1

「Neo N003」は発表当初、フルHD表示対応の液晶を搭載するとはされなかったものの、ユーザーからの要望により、フルHD表示対応の液晶を搭載することとなりました。詳しいスペックは不明ですが、899人民元(約1万3500円)のモデル、1499人民元(約2万2600円)のフラッグシップ機の2つのモデルで発売されるとのことです。

同機種をはじめとして、「Oppo Find 5」など、ハイスペックながらも考えられないほど安価にスマートフォンを作ってしまう中国には驚くばかり。いずれ、日本のキャリアからも中国メーカーのスマートフォンが多数発売される時が訪れるのでしょうか。 

[Giz China via PhoneArena]