Slashgearは6日(日本時間)、Evernoteがまもなく二段階認証を導入するだろうと伝えています。

unnamed

同社は先週、全世界5,000万人に及ぶ利用者のIDやメールアドレス・暗号化されたパスワードなどが、不正アクセスを受けて流出したと発表しました。この時、攻撃の詳細については調査中だとしつつ、「組織的な犯行」であるとしています。

元々同社は、セキュリティの強化のためにいずれ二段階認証プロセスを導入する予定であったとのことですが、今回の事件を受けて開発を加速しているとのことです。記事によると、この認証プロセスは電話による認証やSMSメッセージ、スマートフォンへのワンタイム・パスワード送付など、様々な手段を組み合わせたものになるだろうとし伝えています。

グーグルが先立って導入した二段階認証はお世辞にも使いやすいとは言えないものでしたが、Evernoteには、気軽に使える製品の良さを保持したままでのサービス改良を期待したいところです。

[Slashgear]