PS2最後のゲームソフト「ファイナルファンタジーXI 拡張ディスク―アドゥリンの魔境」発売へ

いつもご拝読ありがとうございます、ライターのあるかでぃあです。本エントリーはガジェットとは関連性の薄い内容となっておりますが、管理人より執筆許可が下りましたので、筆を取らせて頂きました。ゲーム史のみならず、コンピュータの歴史を語る上でも大切な一通過点としての出来事であろうと思っております。どうか気楽な読み物程度に一読頂けたらと思います。

スクウェア・エニックスは、同社のオンラインRPG「ファイナルファンタジーXI」(以下FFXI)の拡張ディスク第5弾として、「アドゥリンの魔境」をプレイステーション2(以下PS2)、Xbox 360、およびWindows用ゲームソフトとして3月27日に発売します。同ゲームの拡張ディスクが発売されるのは実に5年ぶりとなります。

FFXI-002

FFXIはスクウェア・エニックス(当時のスクウェア)が開発したファイナルファンタジーシリーズ初のオンラインRPGであり、世界初のコンシューマ向けオンラインMMORPGでもあります。初出は2002年5月まで遡り、以来11年間にわたって未だに根強いファン層を持つ長寿オンラインゲームです。

このFFXIの成功の裏にあったのは、紛れもなくPS2の特出した性能と汎用性によるものです。PS2は2000年3月に発売され、当時としては革命的とも言えるグラフィックス処理性能と低コストを実現し、メディアとして汎用的なDVDを採用したことからゲーム用途以外にもマルチメディア端末として爆発的に普及しました。

そのPS2の性能をフルに活かしたゲームとして生まれたのがFFXIであり、以降拡張ディスクや追加シナリオ、拡張コンテンツなどの実装を繰り返すことで永くプレイヤーに愛され続けてきました。

そのPS2も、昨年12月28日に日本国内での出荷を完了したと発表され(こちらの記事)、ゲーム機としての寿命を終えたかのように思われましたが、13年目の今年に入り、ついに最後のゲームソフトとしてアドゥリンの魔境が発売されることとなりました。このアドゥリンの魔境は、PS2ソフトとしては2011年11月にイエティが発売した「真・恋姫†夢想 ~乙女繚乱☆三国志演義~」以来、実に1年4ヶ月ぶりの新作発売となります。

SONY DSC

PS2のゲーム機としての寿命は世界的に見ても非常に長く、1990年から2004年までの14年間発売され続けたSNKの「ネオ・ジオ(NEO・GEO)」に次ぐ第2位となっています(ちなみにネオ・ジオの最後のゲームソフトは「サムライスピリッツ零スペシャル」)。

FFXIは前述したように、そのゲーム寿命の長さから度重なる拡張やコンテンツの追加が施されてきましたが、PS2のコンピュータとしてのシステムの限界が迫り、オンライン接続用拡張システムである「PlayStation BB Unit」に付属されているIDE接続の40GB HDDの容量不足などからゲームシステムの拡張が難しくなり(PS2の型番SCPH-30000番台および50000番台は本体にBBユニットおよびHDDを内蔵)、拡張ディスクの発売も5年間止まっていました。

PS2本体の生産も終了し、HDD交換も事実上不可能であるPS2の場合(そもそもスリムタイプの本体であるSCPH-70000番台および90000番台のPS2ではHDDが取り付けられないためにプレイ不可能)、ストレージの容量不足だけはどうにも解決することができず、今回の拡張ディスクも限界ギリギリの調整が行われているものと思われますが、新たなマップやモンスターに加え、風水士や魔導剣士といった新たなジョブも追加されるなど、PS2のラストを飾るゲームとして相応しい内容となっているようです。

FFXI-003

振り返ってみれば、PS2の歴史はそのままFFXIの歴史でもありました。PS2発売を目前に控えた2000年1月に開催されたイベント「スクウェア・ミレニアム」において、FFXIは「ファイナルファンタジーIX」、「ファイナルファンタジーX」と共に発表され、全世界からPS2のキラータイトルとして注目されていました。

そして2013年、PS2の生産終了後に発売される最後のゲームソフトもFFXIとなります。何か不思議な運命を感じずにはいられませんが、全世界で愛され続けたゲームハードとそのゲームソフトは、これからの時代にも永く語り継がれることになるのではないでしょうか。

FFXI-004

[ファイナルファンタジーXI]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます