GalaxyNote3は5.9インチ画面・8コアプロセッサ搭載で今年8月発表か

Patet Boltは18日、韓国メディアから得た情報として、サムスンの次期ファブレット端末「Galaxy Note 3」は、5.9インチの有機ELディスプレイと8コアプロセッサを搭載し、今年8月に発表されるだろうと伝えています。

 samsung-galaxy-note-2-hands-on-0

情報によると、Galaxy Note 3は今年の9月6日~11日にドイツで開かれる世界最大の家電見本市「IFA 2013」で披露される予定とのこと。また、サムスンは今週末、韓国水原市に訪れるアメリカのAT&T関係者に対して、Galaxy Note 3のモックを披露する予定とのことです。

同サイトはGalaxy Note 3はサムスン製の8コアプロセッサを搭載するだろうとも伝えています。この8コアプロセッサとは、サムスンの新型8コアプロセッサ「Exynos 5 Octa」を意味していると思われます。

先日、「Galaxy S4」と共に発表されたゲームパッドが6.3インチまで対応するとの表記があったので、一時はGalaxy Note 3のディスプレイサイズは6.3インチなのではという予測もありましたが、最新の情報ではGalaxy Note 3のディスプレイサイズは5.9インチであるという推測が大勢となっています。

[Patent Bolt]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます