Engadget英語版によると、YouTubeにiPhoneやiPadが登場する「Google Now」の解説動画がアップロードされたものの、すぐに削除されたということです。

Engadget英語版は「Google Now」の動画を保存しており、その動画が以下のものとなります。

また、THE VERGEによると、Chromeブラウザの元になっているChromiumの開発者であるFrançois Beaufort氏が、Chromiumの最新版からGoogle Nowを提供するサーバとの通信を選択するコードを発見したということです。該当するコードは、Windows向けChromeブラウザ、Chrome OSに向けたものであり、現時点ではMac向けのものは確認されていません。 

YouTubeでの動画のリークやChromiumに含まれたGoogle Now関連コードの発見から、Android以外のプラットフォームにもGoogle Nowが提供されるのは間近であると思われます。

[Engadget英語版]
[THE VERGE]