2chブラウザ「GraffitiPot」Mac版の無償配布を開始

先月、App Storeから排除されたiOS版2chブラウザアプリ「GraffitiPot」ですが、同作者が作成中だったMac版の無償配布を、Mac App Storeの外(つまり一般公開)で開始したことを作者がTwitter上で明らかにしました。

先月、iOS版のGraffitiPotは「数回のタップのみで、ポルノ画像や暴力的表現を含むなど明らかに問題のあるコンテンツに対し、容易にアクセス可能である」との理由でアップルによりリジェクトされており、これを受けて作者はモバイル及びMac向けの同アプリの開発・配布を終了すると述べていました。

今回の無償配布は自由にアプリのインストールが可能であるMac版のみとなっていますが、それでも同アプリに慣れ親しんでいたユーザーにとっては吉報となりそうです。

[Twitter]
[関連記事1:速報:iOSで2chブラウザが全面禁止に]
[関連記事:iOSの2chブラウザ、全面禁止回避か ―アップデート時に個別審査]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます