ユーイング、インテリアデザインの室内水耕栽培キットを発売

ユーイングは室内においてインテリア感覚で野菜や花の水耕栽培が楽しめる「Green Farm(グリーンファーム)」を3月15日より発売するとのことです。店頭価格予想は2万4800円前後。

5

水耕栽培キット自体は、これまで様々なメーカーから発売されていますが、野菜がむき出しになっていたり毎日水換えが必要であったりと、見栄えや使い勝手の点で物足りなさを感じる製品が多い印象でした。

本製品では、水槽のようなデザインを採用しており、インテリアとして設置しても違和感の無い作りに仕上がっています。さらに、前扉が付いた半密閉構造を採用していることで内部へのアクセスが簡単になっている他、ケース内に新鮮な空気を取り入れるファンや溶液に酸素を行き渡らせるエアポンプを搭載しているため、毎日の水やりや水替えなどの手間をかけることなく野菜を育てることが可能であるとしています。

pic01pic05

従来の栽培キット同様、太陽光はLEDで代用しており、育成に必要な点灯時間を生活リズムに合わせて時計とタイマーで設定できるとのことです。野菜の成長過程を日々確認することができ、操作も非常に単純であるため、家庭での子どもの食育にも有効であるとしています。

製品の詳細は以下の通りです。

機種名 UH-A01E
栽培環境  室内設置専用:室温15〜30℃
栽培株数  葉もの野菜系10株、ハーブ系20株
点灯(日照)時間 1日あたり16時間を推奨
種子キット 種子・液体肥料・苗床スポンジ・計量カップ(2千円)
電源  定格DC12V 4A(ACアダプター使用)
消費電力  最大30W
本体寸法 幅544×奥行262×高さ305mm 
重量  約5kg(養液満水時約9kg)

追加の種子キットは現在はがきによる注文のみ対応しており、ネットから注文できない点が少々不便に感じるかもしれませんが、慣れればあまり問題にはならないと思います。自宅での野菜栽培やお子さんの食育などに興味のある方は、チェックされてみてはいかがでしょうか。

[ユーイング via 家電ウォッチ]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます