セガトイズ、家庭用プラネタリウム「HOMESTAR」とダース・ベイダーがコラボ ―頭から投影

セガトイズは、家庭で楽しめるプラネタリウム「HOMESTAR」シリーズに、「スター・ウォーズ」に登場する人気キャラクター “ダース・ベイダー” をデザインした「HOMESTAR Darth Vader(ホームスター ダース・ベイダー)」を新たに加えます。今月29日発売で、価格は6300円。

このプラネタリウムを共同開発した大平貴之氏は世界的なプラネタリウム・クリエイター。小学生の頃からプラネタリウムを作り始め、1991年に個人制作としては前代未聞のレンズ投影式プラネタリウム「アストロライナー」を作成したことで知られており、氏をテーマとしたドラマ化なども行われています。

000

大平氏とセガトイズが共同開発した「HOMESTAR」シリーズは昨年4月時点でシリーズ累計55万台を販売しており、家庭用プラネタリウム市場を切り開いた代表的な商品です。

今回発売される「HOMESTAR Darth Vader」は、約1万個の星々を投影できる光学式プラネタリウムで、ダース・ベイダーが劇中に搭乗していたタイ・ファイターも映し出される遊び心も。ちなみに、星空はダース・ベイダー 卿の頭頂部から投影されるとのことです。

すでに発売されている、スターウォーズとのコラボレーションモデルとしては「R2-D2」、「R2-D2-EX」が存在しますが、流石ダース・ベイダーとだけあって、いかんともしがたいほどの存在感を放っていると感じるのは筆者だけでしょうか…。

[セガトイズ via Japan.Internet.com]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます