新たな本命登場!?HTC、Butterfly後継機を開発中 ―公式情報

台湾のメディアFocusは25日、HTCのマーケティングチーフによる公式な話として、同社が「HTC Butterfly」の次世代機を開発していると報じています。

HTC Butteflyは、日本ではKDDIが「HTC J Butterfly」として発売している5インチ・フルHD表示に対応したAndroid搭載スマートフォンです。特に日本での需要が高く、追加生産が行われたと報じられていました。米国ではベライゾンが「Droid DNA」として発売しており、グローバル版と併せて大きく分けて3つの兄弟機が存在します。

verizon-droid-dna-2_2

HTCはつい先日、フラグシップモデルとなる「HTC One」を発表したばかりですが、販売キャリアにはKDDIやベライゾンの文字が無かっただけに、Butterflyの後継機が開発されているのではないかと、一部ファンの間では話題になっていました。

HTC Oneが高性能カメラ機能やアルミ製筐体などを採用するなど、質感や機能もこだわった機種だけに、HTC Butterflyの後継機種にも期待が集まります。気になる名称についてですが、「HTC Butterfly」の名称を継続するとのことです。これらの措置がKDDIやベライゾン向けのモデルでも適用になるか否かについては明らかにされていません。

[Focus Taiwan via Android Central]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます