米アップル、iOSマップのエンジニアを大量募集 ―目指すのは革新的なナビ機能

Apple Bitchは6日(現地時間)、米アップルがiOSの地図アプリを改良すべく多数のエンジニアを募集していると伝えています。

Apple-Maps

Apple Bitchによると、アップルがエンジニアを大量募集する目的は、マップのUIを改善するということだけではなく、米グーグルなど他社の地図アプリに流れたユーザーを再び引き戻すために “革新的なナビ機能” を実装することであるといいます。

この “革新的なナビ機能” については詳しく明かされていないものの、道路や標識などのマップ情報や地図の3D表現をリアルタイムで描くことができるエンジニアを募集していることから、車載ナビのようにリアルタイムな道路状況を加味してナビしてくれるようになるのかもしれません。

iOS 6のリリースと共に登場した米アップルの独自地図アプリは、地名や施設名の誤表記などから世界各地でトラブルが相次ぎ、アップルがiOSの地図アプリを使用しないように勧めるなど異例の措置が取られてきました。アップルは地図の改善を早急に進めており、着々と誤表記などが直されています。

一連の地図アプリ問題によって失墜したアップルの信頼は、刷新された地図アプリによって回復されるのでしょうか。

[Apple Bitch]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます