日本通信、Xi(LTE)・音声通話対応の「スマホ電話SIM」を発売

日本通信は21日、NTTドコモのXi(LTE)ネットワークに対応し、かつ音声通話が利用可能な「スマホ電話SIM」を発表しました。

b-mobilexi

「スマホ電話SIM」は、Amazon・ヨドバシカメラ・日本通信の直販サイトのいずれかから、初期手数料相当のSIMパッケージ料金3150円を支払ってSIMパッケージを購入、インターネットから手続きをすることで利用することができます。

b-mobilexi2

料金は、音声通話の基本使用料1080円に、好みに応じてデータ通信プランを自由に選択する形となります。

以前、FOMA(3G)端末向けに「スマホ電話SIM」が販売されていましたが、NTTドコモのXi対応端末では利用することができませんでした。しかし、今回、「スマホ電話SIM」がXi対応となったことにより、現在NTTドコモの新製品において主流のXi対応スマートフォンで、「スマホ電話SIM」を挿入することにより、LTEの高速通信を安価で利用できるようになります。

また、開通手続きから3ヶ月以内に解約する以外は解約金がかからず、いわゆる “2年縛り” はないため、気軽に使えそうです。

日本通信は「スマホ電話SIM」を本日22日より順次出荷開始としています。

[日本通信]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます