スマホの使用時間、年間で23日分・死ぬまでに4年分 ―調査結果

ある保険会社の調査結果により、英国では1年間に平均23日分も携帯電話に時間を費やしていることが明らかになりました。

talking_1_610x438

英国の携帯電話専用保険会社mobileinsurance.co.uk社は、英国全土に在住している18歳以上の携帯電話ユーザー2,314名を対象に、メールの読み書き・通話・アプリの使用やゲームといった、全ての携帯電話の使用時間を調査しました。

もちろん、使用時間は人それぞれですが、平均値は1日あたり90分を携帯電話に費やすという結果になりました。これを1年あたりに置き換えてみると、なんと22.8日間携帯電話を使い続けているということになります。

さらに、80歳まで生きる人が18歳から携帯電話を使い出したとすると、死ぬまでに4年近い時間を携帯電話に費やす事になります。これは睡眠時間や勉強、仕事の時間までをひっくるめた全時間の6.2%にあたります。

日本の都市部では電車移動の際にほとんどの人々がスマホを弄っている状況ですので、英国以上の結果が出る可能性があります。

この結果を多いと感じるか少ないと感じるかは人それぞれですが、スマートフォンのさらなる発展と普及によって携帯電話で出来ることがさらに増え、使用時間は今後も延びていくものと思われます。

[mobileinsurance.co.uk via CNET]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます