マイクロソフト、Kinectをパソコンやテレビに内蔵へ

米マイクロソフトの最高研究戦略責任者を務めるCraig Mundie氏は、今週シアトルで開催された技術関係の集会にて、将来的に「Kinect」をパソコンやテレビに内蔵させるつもりであると語りました。

 スクリーンショット 2013-03-05 23.08.47

同氏によると、マイクロソフトの当面の目標は「Kinectを小型化する」とのことで、同氏は「私の夢はパソコンの上部にKinectを内蔵することだ。その計画は今日明日に実現するというわけにはいかないが、将来的には実現されるだろう」と語っています。

事実、マイクロソフトのテクノロジーセンターに設置されたKinect内蔵ディスプレイには、現在販売されているKinectよりも明らかに小さいタイプが使われており、マイクロソフトがKinectの小型化に取り組んでいる証拠であると、THE VERGEは伝えています。

しかし、同氏はKinectをノートPCに内蔵するには解決しなければならない問題が多く存在すると語っています。その問題の一つはKinectが日光の下で動作しないことで、その理由はKinectがジェスチャーの検知に赤外線を使っているからです。

仮に、KinectがノートPCに内蔵されれば、ジェスチャーでノートPCをコントロールできる時代が来るかもしれません。Kinectの小型化によって活用方法が大きく広がるだけに、将来がとても楽しみです。

[The Verge]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます