ロモグラフィー、スマートフォン用フィルムスキャナ「Lomography Smartphone Film Scanner」を発売

1月にガジェット速報でもお伝えした、スマートフォンで35mmの銀塩フィルムをスキャンすることができるロモグラフィーの「Lomography Smartphone Film Scanner」が、12日から発売となりました。価格は良心的な5,980円。

lomo-film-001

改めてLomography Smartphone Film Scannerの仕組みを解説しておきますと、スマートフォンを筐体上部の固定ホルダーへスマートフォンのカメラ部を筐体上部の穴に合わせるようにして設置し、筐体下部のスリットから現像したフィルムを挿入、そのままスマートフォンのカメラ機能で撮影するというもの。撮影には専用のアプリを利用します。

ロモグラフィーはこのLomography Smartphone Film Scannerの製造に際し、クラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」を利用して、その製造に掛かる資金(100万円)の出資を呼びかけていましたが、無事に資金調達を行うことができたようです。

lomo-film-002

撮影に利用するアプリはiOSとAndroid OSそれぞれに無償提供され、アプリを利用する事でネガ・ポジ反転も可能とのこと。またアプリは撮影した写真をコマ送り動画に変換する「LomoKino」機能も備えています。

本体サイズは140(H)×70(W)×130(T)mm。重量は244g。単3乾電池2本で駆動します。銀塩フィルムの資産をお持ちで手軽にフィルムスキャンを行いたい方は、購入してみる価値があるかもしれません。

[ロモグラフィー via デジカメWatch]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます