mixi復権の一手となるか フォトブック無料「ノハナ」好調

ミクシィは4日、先月19日にスタートしたフォトブックサービス「ノハナ」のユーザー数を公表しました。サービス開始から10日経過した時点でのユーザー数はおよそ1万8千人で、写真枚数は約25万枚、フォトブック発注数は約6000冊となり、当初の想定と比較して5倍以上のペースで増加しているとのことです。

58d6fb16

ノハナは専用アプリ「ノハナ」を通じて写真をアップロードすると、オリジナルフォトブックが自動的に編集されてゆき、写真が20枚たまると簡単な手続きでフォトブックが毎月1冊無料(送料は別途90円)で入手することができるサービスです。現在はiPhoneアプリのみで利用可能ですが、今春にはAndroidアプリもリリースする予定としています。

サービス発案者である大森和悦氏(ミクシィ)によると、当面は2冊目以降の販売により収益を獲得してゆき、将来的にはプロカメラマンによる高品質撮影サービスなども展開してゆく予定であるとしています。既に全国でプロカメラマンのネットワーク構築を開始しており、2~3万円の価格を前提としたサービス設計を進めているとのことです。

現在、家族向け写真サービスの市場は国内で700億円とも言われており、近年の写真ブームも手伝って、今後益々拡大してゆくとみられています。

同日には梱包作業ミスにより2名のユーザーのフォトブックが誤配送されたという事も発表されていますが、業績低迷が伝えられる中で芽生えたチャンスの種を無碍にせず、大事に育てて欲しいものと思います。

[ノハナ(iTunes)]
[マイコミジャーナル]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます