米マイクロソフト、最終手段へ…アプリ1本公開ごとに100ドルの報酬配布

THE VERGEは20日(現地時間)、米マイクロソフトが開発者に対して、アプリ1本公開するごとに100ドルの報酬を与えるキャンペーンを開始したと伝えています。

4410465-cash-dollars-lying-in-the-leather-business-portfolio

これは同社が展開する「Keep The Cash」キャンペーンによるもので、6月30日までの期間中にアプリをWindows StoreもしくはWindows Phone Storeで公開するたびに、1つに付き100ドル、最大2000ドルまでを報酬として得られるとのことです。

もちろん単純に公開するだけではなく、アプリが同社の審査を通過することが支払いの条件になっています。また、期間中でも支払いの対象となるのは先着1万件までとのこと。

サードパーティ製アプリへの依存が大きいWindows 8・Windows Phoneのプラットフォーム推進にあたって、開発者の獲得に苦戦していると伝えられているマイクロソフトですが、今回のキャンペーンにより、有能な開発者を獲得することは出来るのでしょうか。

[THE VERGE]
[Keep The Cashキャンペーン(公式)]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます