米マイクロソフト、Surfaceの企業向け大量販売を開始

ZDnetは20日(日本時間)、米マイクロソフトがビジネス顧客向けに同社のタブレット端末「Surface RT」及び「Surface Pro」の大量一括購入サービスを開始したと伝えています。

microsoft-surface-rt-tablet-review-0

このサービスは、北米・アジア太平洋・ヨーロッパの、現在Surfaceが発売されている国が対象で、今現在、マイクロソフトとボリューム・ライセンス契約を結んでいない購入者については、新規で契約をする必要があるとのことです。

またマイクロソフトは、北米とカナダ市場を対象に3年間のハードウェア保証延長サービスも同時に展開しており、こちらはSurface Proが200ドル、Surface RTでは150ドルとのこと。

なお、今月15日には、日本でもSurface RTが発売されましたが、このサービスに関する日本語ページはまだ準備されていないようです。

アップル社のiOS端末が大きくシェアをとっているビジネス/企業向けモバイル市場ですが、今回のボリューム販売を通じて、同市場におけるダークホースとなることができるのでしょうか。

[ZDnet via THE VERGE]
[Surface Commercial Order site(公式)]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます