未発表「Nexus5」は超モンスター級スペックで登場との噂

Android and Meは16日(現地時間)、グーグルの仕事に従事する匿名からの情報として、LGの未発表端末「Nexus 5」の情報を公開しました。現在は製造メーカーを選定中とのことで、各メーカーがプロトタイプを作成している段階であるとしています。場合によっては、ソニーモバイルがNexus 5を担当することがあるかもしれません。

ちなみに同サイトによると、この情報については確証が取れていないが、情報の提供主が興味深い情報を提示したため記事を掲載したとのこと。

lg-nexus-5-prototype-630x472 

情報源によると、グーグルは今年10月にも「Nexus 5」を発売する予定で、さらにグーグルはNexus 5の製造を委託するメーカーを選ぶために各スマートフォンメーカーにNexus 5のプロトタイプを提出させているとのことです。そして、今回流出したのはLG製のプロトタイプ端末「コードネーム:Megalodon」。

今回語られたLG製Nexus 5のスペックは以下の通りです。

ディスプレイ 5.2インチ有機ELディスプレイ 
解像度 1920×1080ドット
CPU Snapdragon 800 2.3 GHz
RAM 3GB
内蔵ストレージ 16/32/64GB
背面カメラ 約1600万画素
前面カメラ 約210万画素
対応ネットワーク Qualcomm RF360 (LTE 150Mbps & HSPA+)
バッテリー容量 3300mAh

プロセッサに今年後半の登場が予定されているクアルコム製「Snapdragon 800」を搭載し、RAMは3GBで3300mAhのバッテリーを搭載するなど、この情報が正しければNexus 5はまさに「次世代のハイエンド端末」といったスペックになっています。 

1つの方針として「ハイスペック端末」という条件がある可能性がありますが、どのメーカーから発売されるかについても注目が集まります。昨年にはXperia SがAOSPに選定されるなどの動きがあるだけに、国内メーカー製Nexus端末の登場に期待が高まります。

[Android and Me]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます