パナソニック、ニューヨーク証券取引所で上場廃止

パナソニックは、ニューヨーク証券取引所での上場廃止を28日に開催した取締役会で決議したと発表しました。

 78658b66-a1a7-49b2-989d-58b808d8cbcc

Credit:パナソニック

上場廃止の理由として「日本国内の証券取引所で外国人投資家の取引が増加し、経済合理性が低下したため」と説明しており、4月下旬には上場廃止が正式に完了する見込みです。

パナソニックは本日、2009年に三洋電機買収を決定した大坪文雄会長を6月末で解任し特別顧問とする人事を発表しており、経営陣の再建も同時に進めるものと思われます。

今回のニューヨーク証券取引所の上場廃止と経営陣の再建を含め、巨額の赤字解消に向けて、パナソニックは痛みを伴う改革を成功に導くことができるのでしょうか。新たな経営陣の手腕が問われると共に、「社」としての理念・志(ビジョン)が試されています。

[パナソニック]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます