ヤマハ発動機、高感度な女子高生向け「電動アシスト自転車」を限定発売

ヤマハ発動機は、「高感度な女子高生」をターゲットとした電動アシスト自転車「PAS Ami(アミ) シュガーピンク仕様」を6月1日より発売します。4月15日から先行予約受付を開始し、500台限定。メーカー希望小売価格は11万3000円。

pic_001

「PAS Amiシュガーピンク仕様」は、女子高生を中心に高い人気のあるファッション誌「Popteen」がデザインを監修した電動アシスト自転車。カラーはその名の通りシュガーピンク(淡いピンク色)を採用し、バッテリーボックスには白を採用するなど、高感度な女子高生のライフシーンに似合う仕上がりにしたとのこと。

本体の仕様としては、ペダルを踏む力を感知するトルクセンサー、走行中の車速を感知するスピードセンサーに加え、ペダルを回す速さを感知するクランク回転センサーと3つのセンサーを採用した「トリプルセンサーシステム」により、自然な乗り心地を実現しています。

また、バッテリー残量やスピード表示のほか、アシスト走行が可能な残距離を表示できる「3ファンクションメーター」を採用し、バッテリー切れの不安を軽減。バックライトにより視認性もよく、電源ボタンと走行モード切替ボタンの配置を離すことで操作もしやすくなりました。

この限定車は、10代女性にカリスマ的人気のあるファッションモデル くみっきー(舟山久美子)さんがイメージキャラクターとして告知活動を行い、購入者には非売品「くみっきー&PAS Amiポストカード」と「PAS Amiミラー」がもれなくプレゼントされます。

「ファッションは気になる、だけど電動自転車がほしい…」そんな高感度女子高生には一つの選択肢となるのではないでしょうか。

[ヤマハ発動機]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます