環境省「CO2みえ~るツール」サイト閲覧者にマルウェア感染のおそれ

環境省は17日、日常生活での二酸化炭素(CO2)排出量を可視化する同省のウェブサイト「CO2みえ~るツール」が改ざんされていることが発覚したと発表しました。

co2

今月15日、国内の285のサイトが「Darkleech Apache Module」というマルウェアに感染した事件(感染が確認されたサイト一覧など詳細情報はこちら)がありましたが、環境省のサイトがその中に含まれていると発覚。調査を行った結果、サーバ上の設定ファイルの一部が3月3日に改ざんされた形跡が見つかったとしています。

詳しい原因については調査中であるとのことですが、該当するサイトをInternet Explorerで閲覧すると、マルウェア感染サイトに誘導されてPC内の情報が盗まれる恐れがあるとのことです。

環境省では、3月3日から15日の間にサイトを訪問したユーザーに対して、PCをウイルス対策ソフトでスキャンした上でOS及びPDF・Java・Flashといった外部アプリケーションの最新アップデートを適用するよう呼びかけています。

[環境省][NHK NEWS]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます