アプリ動向を調査する海外サイト「App Annie」は26日(現地時間)、2013年2月における「iOS」および「Android」向けのゲームパブリッシャーとゲームアプリごとのダウンロード数&収益ランキングを公開し、ガンホー・オンライン・エンターテイメントが配信している「パズル&ドラゴンズ(通称:パズドラ)」が両プラットフォームの収益部門で1位を獲得したことが判明しました。

 puzzle-and-dragons

まず、2013年2月における月間ゲーム収益において、パズル&ドラゴンズはiOSとAndroid OSの両プラットフォームにおいて世界1位を獲得しています(下図2枚参照)。

WS000000
WS000001

Credit:App Annie

さらに、パズル&ドラゴンズを配信しているガンホー・オンライン・エンターテイメントも、月間収益部門においてiOS向け事業者で2位、Android OS向け事業者で1位を取得しています。

WS000004
WS000007

Credit:App Annie

パズル&ドラゴンズはこれまでのソーシャルゲームとは異なり、「課金をしなくても長く楽しめる」をコンセプトに開発され、その間口の広さが国内での爆発的なヒットの要因となりました。

その一方で、収益が好調であることを考慮すれば、同社のパズドラにおけるマネタイズは大成功といって良いかもしれません。

[App Annie via リンゲルブルーメン]