や、やわらかい…鍵盤楽器の常識を覆す「Seaboard」登場

イギリスのベンチャー企業「ROLI」が、 従来の鍵盤楽器と比べて決定的に異なる「柔らかな鍵盤」を搭載したキーボードを発表しました。

roli-seaboard-grand

既存のピアノや電子キーボードでは、基本的に一つの鍵に対して一つの音が割り当てられていますが、このSeaboardでは、柔らかな鍵の下に組み込まれた圧力センサーが演奏者のタッチを感知することで、音量・ピッチ・音色といったパラメーターをリアルタイムに調整することが可能になります。

roli-seaboard-grand-4roli-seaboard-grand-5roli-seaboard-grand-7  

鍵盤のレイアウトは通常のピアノと同じ88鍵仕様になっていますが、鍵と鍵の間が滑らかな段差になっているため、バイオリンやギターなどの弦楽器で用いられるスライドやビブラートなどといったテクニックも可能になります。

LORIによると、Seaboard GRANDの予約は4月に開始し、まずは88台限定で販売を行なっていくとしています。個人的にも非常に気になる製品ですが、果たして日本で気軽に入手できる日はやってくるのでしょうか…。

 

[Gizmag]
[ROLI]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます