ソニー、東海道新幹線品川~新大阪間でXperia Tablet Zの無償レンタルを開始

PC Watchは26日、ソニーが東海道新幹線の品川~新大阪区間で「Xperia Tablet Z SO-03E」を無料で貸し出す ” Xperia Tablet Z eXpress” キャンペーンを実施すると発表しました。期間は3月26日~4月8日で、受付は10~16時の間。

xl_Sony-Xperia-Tablet-Z-lead-6

Xperia Tablet Zは、3月22日にNTTドコモで発売したタブレット端末で、CPUに1.5GHz Snapdragon S4 Pro(クアッドコア)・2GB RAM・Android 4.1を搭載しているほか、最厚部7.2mm・重量495gで “世界最薄・最軽量” をうたっている端末です。

貸出端末には、動画や電子書籍、音楽コンテンツがプリインストールされており、新幹線の中でこれらのサービスを楽しむことが出来ます。

端末の貸出し、および返却は「JR品川駅新幹線北のりかえ口の改札外」および「JR新大阪駅新幹線中央口改札付近」の特設ブースで受け付けており、貸し出しに際しては身分証明書が必要であるほか、受付処理に10分程度の時間がかかるとのことです。

[ソニー via PC Watch]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます