NTTドコモ、spモードメールアプリに深刻な不具合 ―メール消失など

今月18日に提供が開始されたNTTドコモの「spモードメール」アプリの最新版において、「過去のメールが消える」「メールの送信・受信でエラーが発生する」「起動しなくなった」などの不具合が頻出していることが明らかになりました。

spmode

今回のアップデートにはAndroid4.0向けの「バージョン6300」とAndroid4.1向けの「バージョン6170」の二種類があります。筆者が所有するXperia Z(Android 4.1搭載)については問題がなく、口コミ自体もAndroid4.0ユーザーからのものが多い事から、今回の不具合は「バージョン6300」の問題であると考えられます。

以前から「メールアドレスシャッフル事件」を筆頭に様々な不具合が存在し、非常に評判が悪いアプリではありますが、過去のメールが消える事はともかく、主機能である送受信ができないとなると問題は深刻です。

現在発売されているスマートフォンの多くはAndroid4.0を搭載した機種が主流な上に、キャリアメールもまだまだ根強いため、被害を受けるユーザーは多数存在すると予想されます。

NTTドコモユーザーでAndroid4.0端末をご使用の方はメールのバックアップを取る、修正されるまでアップデートを控えるなど注意が必要です。

[GooglePlayストア via スマホ口コミ速報]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます