ニューヨーク・タイムズは12日(現地時間)、イスラエルのベンチャー企業「uMoove」が、自社が開発したアイトラッキング技術をiPhoneやAndroid向けに提供する計画であると報じています。

 eye-tracking-650x0

アイトラッキング技術とは、目の動きをカメラで検知してスマートフォンやPCを操作する技術です。この技術のスマートフォンへの応用例を挙げると、サムスンのスマートフォン「Galaxy S3」に搭載されている「スマートステイ」という技術が有名です。ユーザーが画面を見ていると、画面を操作していなくてもディスプレイを点灯し続けるという機能で、”機械が人間を察知する技術“ として目玉機能の1つになりました。

uMoove社は、アイトラッキング技術をソフトウェアに組み込むツールキットを開発しており、同社のアイトラッキング技術はサムスンの次期スマートフォン「Galaxy S4」にも標準搭載されると噂されていますが、現時点ではこの技術がiPhoneに標準搭載されるのかは不明です。

サムスンは次期スマートフォン「Galalxy S4」で目の動きでページのスクロールを可能にする技術を導入するとも言われていますが、アップルも同様の機能を計画していることは十分に考えられます。

[ニューヨーク・タイムズ via Apple Bitch]