イギリスでも…五歳の男の子がiPadのゲームで23万円使ってしまう

イギリス南部のブリストルに住む5才の男の子 Denny Kitchen君は、両親のiPadで遊んでいた時に、無料ゲーム「Zombies vs Ninja」をダウンロードするために両親にiTunesパスワードを入力してもらいました。

しかしDenny君は同アプリの “アプリ内購入を利用して” 、たったの10分間に2500ドル(約23万円)も使ってしまったのです。具体的な内訳は99.99ドル(約9350円)の「手裏剣90000個セット」「爆弾333個セット」「鍵333個セット」などになっています。

Denny君は「心配だったし、悲しかった。今はiPadは禁止されてるんだ」と話し、アップルも返金に応じているとのこと。

筆者が実際にアプリをプレイして確認してみたところ、iTunesでパスワードを入力した後の一定時間はアプリ内購入であってもパスワードの入力が必要ないことが確認できました。

kitch

credit:Phonearena
(注釈 画像はDenny君とその両親) 

日本でも子供が多額の金額を支払ってしまう事件が発生しており、「お金を使っていることが明確にわかっていた」という点では異なるものの、子供が「コンプガチャ」を使って大金を使ってしまうという事件が起きている状況です。

アプリ内購入やソーシャルゲームも含め、インターネットで買い物する際は「お金」を使っている意識があまりないため、子供はつい大金を使ってしまいがちです。子供がネットでの買い物に十分に気をつけるのは当然のことながら、親もインターネットでの買い物には充分に気をつけるように言い聞かせることが必要だと思われます。

[Phonearena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます