パナソニックのTOUGHBOOKなどにワコム技術を採用

ワコムは、パナソニックが2013年1月に国内で発売したモバイルPC「TOUGHBOOK」とタブレットPC「TOUGHPAD」4機種に、「WACOM feel IT technorogies」が採用されたと発表しました。

cf-c2 cf-h2 fz-g1
TOUGHBOOK CF-C2 TOUGHBOOK CF-H2 TOUGHPAD FZ-G1

WACOM feel IT technorogiesは、同社のプロフェッショナル向けペンタブレット「Intuos」「Cintiq」シリーズなどで培ってきたペン入力技術をもとに、モバイル機器の画面上での手書き入力やスケッチなどに最適化されたソリューションで、TOUGHBOOK(CF-C2)、TOUGHBOOK(CF-H2ヘルスケア、CF-H2フィールド)、TOUGHPAD(FZ-G1)の4機種において、直感的なユーザーインターフェースが搭載されているとのことです。

ペン入力式のタッチデバイスは、昨今のスマートフォンやタブレット情勢に押され一昔前のデバイスとされがちですが、時代に合わせ着実に進化しているようです。

[ワコム]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます