Windows Phone 7.8/8のサポートが来年終了

CNETは19日(日本時間)、マイクロソフトのサポートページに掲載された情報として、同社のモバイル向けOS「Windows Phone 7.8/8」のサポートを2014年に打ち切る予定であると伝えています。

00

今回サポートが終了するWindows Phone 7.8は、Windows Phone 7を搭載した端末ユーザーのために提供された最新のマイナーアップデートで、Windows Phone 8は最新バージョンのWindows Phone OSです。

具体的な終了予定日は、Windows Phone 7.8が2014年9月9日、Windows Phone 8が2014年7月8日までとなっており、いずれについても、同社が定義するサポート・ライフサイクル開始日から18か月後となっているとのことです。

18か月というサポート期間は、デスクトップOSなどに比べると短いように思えますが、携帯電話メーカー・携帯電話OSメーカーの大半は、携帯電話自体の寿命を2年程度と見ているということを考慮すると妥当な期間であるとも言えます。

[CNET]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます