やはり、X Phoneは世界初のカスタマイズ可能スマートフォンに?

やはり、X Phoneはカスタマイズ可能なスマートフォンになるのかもしれません。米グーグルのモトローラ部門でアドバイザーを務めるGuy Kawasaki氏が、自身のGoogle+のページでそのようにとれるコメントと動画を投稿しています。

Google-X-Phone-potential-an-irritation-for-Galaxy-S4

Guy氏が投稿した動画は、与えられたオプションの中からカスタマイズできるポルシェの動画です。その動画とともに、「もし、あなたの電話がこのように個性化できれば素晴らしい」とのコメントを残しており、カスタマイズ可能なスマートフォンの登場を連想させる意味深な投稿をしています。 

また、過去に噴出したX Phoneの噂の中には「カスタマイズ可能」との情報が含まれていることから、今回Guy氏がほのめかしていると思われる端末は、X Phoneであるとする見方が強まっています。ちなみに、ユーザーが勝手に改造できるワケではなく、購入時にパソコンをBTOする感覚でRAMや内臓ストレージの容量のほか、本体のカラーを選択する方式であることが伝えられています。

なお、X Phoneは199ドル(約1万9000円)と格安で発売されるとの情報も伝えられていますが、これは最小構成にカスタマイズされた時の値段ということなのかもしれません。

一部情報では、8コアCPUや128GBのストレージ、3000m級バッテリーや「Android5.0 Key Lime Pie」を搭載するとも伝えられており、これまでのうわさが真実であるとすると、X Phoneは強烈なインパクトをあたえるほどの超ハイスペックスマートフォンになりそうです。

5月に行われるGoogle I/Oで発表されるとみられていますが、今から大きな期待がかかります。続報に注目です。

[Google+ via BGR]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます