「X Phone」はスマホ初のRAM・ストレージのカスタマイズ可能仕様か

Android and Meは14日(現地時間)、内部情報として、モトローラの未発表スマートフォン「X Phone」はユーザーがRAM容量や内蔵ストレージの構成を選んで購入することが可能で、しかもかなり廉価に販売されるだろうと伝えています。

 b0e0c98e056dc73d2ded0b83fe050694_XL

情報源によると、X Phoneは本日正式に発表されたサムスンの「Galaxy S4」に対抗出来るだけのポテンシャルを秘めた端末になるとのこと。同氏が明かしたX Phoneの情報は驚くべきものばかりで、具体的な特徴を下に列挙すると…

  • RAMや内蔵ストレージの容量、本体のカラーをカスタマイズでき
    しかも購入後1週間で配送される
  • 8コアのCPUを搭載している
  • ブートローダーとSIMロックをアンロックする事ができる
  • 必ず1回のAndroid OSのメジャーアップデートが保証されており、アップデートは携帯キャリア経由ではなくモトローラから配信される
  • グーグルとモトローラが助成金を出し、消費者は廉価に購入できる
  • 5月の「Google I/O」で発表され、6月に発売される
  • オンラインのGoogle Play Storeから販売され、携帯キャリアの店舗からも注文できる
  • 壁紙や着信音、アプリ、連絡先を購入前から設定しておける

RAMやストレージがカスタマイズ可能な点も画期的ですが、SIMフリー状態で販売されたりメジャーアップデートが保証されていたりと、この情報が本当ならばX Phoneはガジェット好きにとってまさに夢の様な端末です。

[Android and Me]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます