Android and Meは15日(現地時間)、関係筋から確証を得たとして、モトローラの未発表スマートフォン「X Phone」のプロトタイプ端末を撮影した実機画像を公開しました。

 x-phone-prototype-630

X Phoneはモトローラが開発し、グーグルが販売すると噂されている未発表端末。先日Android and Meが伝えた内部情報によると、「購入時にRAMやストレージの容量を選択することができる」「SIMロック・ブートローダーがアンロック可能」「OSのメジャーアップデートが1回保証され、アップデートはモトローラが配信する」など画期的な特徴を備えたスマートフォンになると伝えられています。

 x-phone-prototype-back motoroal-3

上に掲載した画像は先週リークされたモトローラの未発表端末の画像です。この画像の端末は、一時「X Phoneではない」と否定されましたが、Android and Meが関係筋から確認した情報によると、この端末は間違いなくX Phoneの初期プロトタイプ端末とのこと。現時点では、この端末のデザインから少し変更が加えられているとのことです。

注目すべき点としては、裏面に刻まれたモトローラの「M」ロゴはタッチセンサーとして機能し、端末の操作を行えるボタンとして機能するとのこと。グーグルはスマートフォンの背面タッチセンサーについての特許を申請していますが(リンク)、その技術がこの端末に採用される可能性もあります。

X Phoneは5月に開催されるグーグルの開発者向けイベント「Google I/O」で発表され、6月から夏にかけて199ドル(約1万8990円)以下で販売される伝えられています。X Phoneが日本で販売されるかどうかを含めて、今後の進展が注目される端末です。

[Android and Me]