最強スマホ「X Phone」はSnapdragon800・4000mAhバッテリー・4.8インチ画面で11月発売か

Phone Arenaは25日(現地時間)、匿名の人物からの情報として、モトローラの未発表スマートフォン「X Phone」は11月頃に発売が予定されており、プロセッサにクアルコムの「Snapdragon 800」を搭載し、4000mAhのバッテリーと4.8インチのディスプレイを備えた超ド級のスマートフォンになると伝えています。

情報では、X Phoneはサファイアガラス製の4.8インチのディスプレイを採用するとのこと。このサファイアガラスは多くのスマートフォンのディスプレイに採用されている「ゴリラガラス」より3倍も頑丈であると言われています。

Motorola-X-Phone

スペックに関しては、CPUには2.0GHz駆動の「Snapdragon 800」、バッテリー容量は4000mAhで、一日中バッテリーが切れることはないとのことです。参考までに他のスマートフォンのバッテリー容量を挙げると、iPhone 5は1400mAh、Galaxy S3は2100mAh、Xpeira Zは2330mAhであることを考えれば、4000mAhというバッテリー容量がいかに大容量なのか分かるかと思います。

また、本体周囲はラバーのバンパーで覆われ、背面部品にはカーボンファイバーが採用されているとのこと。防水機能にも対応し、音楽の再生品質にもこだわって設計されているとのことです。

しかし今回の情報では、巷で噂されているような「スペックのカスタマイズが可能」という点については言及されていません。

正直なところ、あまりにもスペックが飛び抜けているだけに情報の信憑性は疑わしくも思えてしまいますが、グーグルとモトローラは、Androidスマートフォン市場がサムスンの一強支配になることを防ぐためにX Phoneを開発しているとも言われており、そのコンセプトやスペックには期待が集まっているようです。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます