Xperia Blogによると、ソニーモバイルが販売を手掛ける「Xperia Z」には、搭載するディスプレイメーカーの違いによって、表示品質にも大きな違いがあることが判明しました。

5インチでフルHD表示が可能という点が大きなウリなだけに、購入を検討するユーザーにとっては気を揉む問題かもしれません。

xperiaz-display-compare

Xperia Zのディスプレイは、製造業者として「シャープ」と「ジャパンディスプレイ(JDC)」が存在し、シャープ製は広視野角で、JDC製は低視野角で暖色系の色合いとのことです。Androidのユーザーフォーラム・XDAの投票では、約8割のユーザーが「シャープ製の方が高品質である」と回答しています。

ディスプレイの好みはそれぞれなので、どちらが優れているとはいえませんが、非常に困難であることは理解しつつも、バラツキのない品質管理を望みたいものです。

[Xperia Blog]