NTTドコモ、Xperia Z SO-02Eにホワイトバランス調整機能を追加へ

NTTドコモは28日、同社が販売するソニーモバイルコミュニケーションズ製スマートフォン「Xperia Z SO-02E」に対してアップデートの配布を開始した。この更新では、グローバル版の派生モデル(Xperia ZL)では標準機能としてついていた「ホワイトバランス設定機能」が新たに追加される。

whitebalance_Xperia-Z 

画像はグローバル版の派生モデルにおける調整機能画面

改善される事象としては、「電源キーを押してもスリープモードから復帰せず、画面が表示されない」場合がある点が改善される。

ホワイトバランス設定機能は画面の色味を調整する機能で、人それぞれ「温かみのある色味」「青く寒い色味」などの好みが異なるために、それらを個人の好みに合わせて調整する機能が長らく望まれてきた。また、液晶ディスプレイの個体差によって表示品質が変わることもあり、それらの差を吸収することにも利用できる。

[NTTドコモ via ゼロから始めるスマートフォン]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます