iOS版YouTubeアプリ、対応テレビに映像を飛ばす機能を追加

グーグルが提供するiOS版「YouTube」アプリの最新版「バージョン1.2.1」にて、スマートフォンやタブレットで再生している映像を「Google TV」にストリーミング配信する機能が追加されました。

 youtube-ios-send-to-tv

Google TVとは、グーグルが提供しているスマートテレビ。今年はLGやソニー、パナソニックなどのメーカーから第2世代Google TVが発売される予定です。

このアップデートにより、Google TVと同一ネットワーク上に接続しているiPhoneやiPadからGoogle TVに動画をストリーミング配信でき、またGoogle TV上のプレイリストに動画を追加することもできます。Android版YouTubeではすでに似た機能が実装されていましたが、今回のiOS版アップデートでiOS版にも同様の機能が実装されたことになります。

この機能で実現できる機能はiOSデバイスと「Apple TV」を組み合わせて行う「Air Play」に似ています。Google TVでスマートテレビとスマートフォンの連携を強化するグーグルですが、一方アップルも自社製スマートTV「iTV」を開発していると噂されており、2013年はスマートTVにおいて両社が競い合う展開になるのかもしれません。

[Google]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます