ソニー、4K対応メディアプレイヤー「FMP-X1」を今夏発売か ―リーク情報

THE VERGEは7日(現地時間)、ソニーが4K解像度対応メディアプレイヤー「FMP-X1」を699ドル(約6万8000円)で今年夏に発売すると伝えています。この情報は、同社がNAB 2013での発表前に、プレスリリースをウェブサイトに掲載したことから判明しました。

IMG_6335_large_verge_medium_landscape 

画像はプロトタイプの製品

ソニーはCES 2013で4Kメディアプレイヤーのプロトタイプを披露していましたが、「FMP-X1」はその製品版と考えられます。今回のリークでは製品の画像は明らかになっていないものの、THE VERGEは、CESで披露されたものと同じようなものになるかもしれないと伝えています(上記画像)。

なお、業界初となる4K映像配信サービスは、プレーヤーのリリースから少し遅れて秋から開始されるとしています。最初は10作品がリリースされ、そのタイトルは以下の通り。

  • Bad Teacher(バッド・ティーチャー)
  • Battle: Los Angeles(世界侵略:ロサンゼルス決戦)
  • The Bridge on the River Kwai(戦場にかける橋)
  • Salt(ソルト)
  • 2010`s The Karate Kid(ベスト・キッドリメイク版)
  • Taxi Driver(タクシードライバー)
  • That’s My Boy
  • The Amazing Spider-Man
  • The Other Guys(アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!)
  • 2012’s Total Recall(トータル・リコール)

発表予定となっているNAB2013は、ラスベガスで4月8日~4月11日に行われる、世界最大の放送・制作関連見本市で、間もなく正式発表されるものと思われます。

今回同時に新しい4K解像度テレビも発表するとリークされており、55インチモデルと65インチモデルがそれぞれ4999ドル(約48万8000円)と6999ドル(約68万4000円)で、4月21日に発売されるとしています。

業界初の本格的な4Kサービスとなるだけに期待が高まりますが、コンテンツがどの程度充実するのか、よりよい画質のテレビにどのくらい訴求力があるのか、注目です。

[Sony via THE VERGE]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます