Apple Insiderは8日(現地時間)、米アップルが、フロリダの「Melbourne Design Center」にて指紋認証の技術者を募集していると伝えています。

フロリダのMelbourne市といえば、アップルが去年7月に3億5600万ドル(約353億円)で買収したAuthenTec社の所在地でもあります。AuthenTec社はNFCや指紋センサーを製造しているメーカーで、このことからアップルは将来のiPhoneに指紋認証技術を採用するのではないか、という推測がなされています。

authentec-apple-logo

なお、採用されたソフトウェアエンジニアは「LabTool」と呼ばれる、センサーICのソフトウェアの開発、最適化等に携わることになるとのこと。ただし今回の情報では、それ以上の詳細については明らかにされていません。

アップルは、iPhone5へのNFC機能の搭載を、セキュリティ上の理由から見送ったといわれていますが、AuthenTecを買収したことにより、将来のiPhoneのホームボタンやディスプレイに指紋センサーを搭載し、NFCを搭載するのに十分なセキュリティーを確保することも考えられます。

次期iPhone(通称:iPhone5S)には「キラーフィーチャー」が搭載されるともいわれていますが、キラーフィーチャーとはこの「NFC+指紋認証」をさしているのでしょうか。

[Apple Insider via BGR]