Patently Appleは25日(現地時間)、米アップルが十字キー付きのコントローラーと、一風変わったカーソルを備えたコントローラーの特許を出願したと伝えています。

6a0120a5580826970c017d431cb7c9970c-800wi

この特許は2011年Q4(10月~12月)に、シリアルナンバー「280747」として提出されました。

提出された特許によると、まず画像上にある十字キーつきコントローラーは4方向への入力が可能であり、例えばビデオゲームのメニュー操作への利用が想定されているとしています。そして、もう一つのトラックボールのようなカーソルを備えたコントローラーは、すべての方向への入力が可能とのことです。

画像を見る限り、入力ボタンが方向キーしか想定されていないことから、ゲームパッドというよりもリモコン的な利用の仕方が想定されているのかもしれません。

アップルは今年後半から来年にかけて革新的な製品を発表すると宣言しており、その予想される製品の一つにはスマートテレビ「iTV」が存在します。この特許は、iTVでゲームを楽しむことを想定して提出されたのでしょうか。興味がつきません。

[Patently Apple]