米アップル、iRadioを今年中に開始か ―レコード会社と契約目前

THE VERGEは11日(現地時間)、複数の関係筋の話として、米アップルがユニバーサルミュージックと音楽ストリーミングサービス「iRadio」に関する契約を来週にも締結するだろうと伝えています。

加えて、アップルはワーナー・ミュージックとの契約も間近に控えており、さらにソニー・ミュージックとの契約もそう遠くない時期におこわれるとのこと。情報によると、iRadioのサービスは今年中に開始されるだろうとしています。

apple-iradio-e1354798146924

アップルは当初、iRadioで使用する音楽の利用料について、同様の音楽ストリーミングサービスであるPandoraの約半額の、100曲あたり6セントでの契約をレコード会社に要求していましたが、最終的にはPandoraに近い金額での契約になるだろうとしています。

発表当時、音楽業界に激震を与えたiTunesの登場からすでに12年がたっており、ここ数年は月々の定額料金のみで様々な楽曲を聞くことができる「Spotify」などの定額制音楽ストリーミングサービスに話題を奪われていました。iRadioとiTunesが組み合わさることで、より強力な音楽サービスが生まれることが期待されます。

[THE VERGE via 9TO5Mac]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます