中国メーカー、驚異の「5000mAhバッテリー」搭載スマートフォン発売か

GizChinaは29日(現地時間)、中国の深センに拠点を置く新興メーカーから、4.5インチのディスプレイを搭載しながらも5000mAhという驚異的なバッテリー容量を持つスマートフォンを発売されるという情報を掲載しています。

 160U0E03-0

画像はリークされた本体画像

上画像はリークされた本体画像ですが、本体が厚いといった特徴は見受けられません。気になるとすれば下半分が隠されている点でしょうか。 

5000mAhといえば、7インチタブレットの代表格であるNexus 7のバッテリー容量が4325mAhですので、スマートフォンでは信じられない容量のバッテリーが搭載されることになります。

昨今のスマートフォンにおいては、プロセッサの高速化やディスプレイの大型化など、様々な面でスペックアップが図られてきました。しかしながら、バッテリー関連技術は大きな進化が困難な分野であり、各パーツの消費電力を抑える方向でメーカーは努力を続けています。 

最近では、ディスプレイの大型化に伴って筐体サイズ自体も大きくなったため、大容量バッテリーを搭載する機種も増えてきていますが、それでもLG製のOptimus G Proですら3000mAhに留まっているです。となると、5000mAhもの大容量バッテリーはどのように搭載されるのでしょうか。

なお、バッテリー容量以外の詳しいスペックについては明らかにされていません。 

[GizChina via PhoneArena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます