速報:NTTドコモ、今夏にiPhone導入 iPhone5Sから取扱いか

速報 ― MSN産経ニュースによると、5日、NTTドコモは今夏にもiPhoneを取り扱う方向であることを報じている。iPhone5SからNTTドコモも参入する公算が高まった。

報道によると、KDDIやソフトバンクモバイルが契約純増数で大きく引き離す状況であり、挽回を狙ってアップル製のiPhoneを導入するとみられる。好調である2社との差には「iPhone取り扱いの可否」が存在しており、産経はその件に対して「大きな敗因であるのは明らか」とした。

gsmarena_001

リークされたiPhone5S試作品といわれる本体画像

具体的な取扱い機種については明らかにされていないが、今夏にはアップルは新型機種iPhone5Sをリリースするとみられており、それを機にNTTドコモも参入すると思われる。

なお、現行機種iPhone 5では、世界の中で唯一「NTTドコモが使う周波数帯」に新たに対応したことが明らかになっている。このことから、近いうちにドコモがiPhoneを取り扱うのではないかとみられていた。

NTTドコモの加藤社長は過去のインタビューで、年間販売台数の2割~3割であるならば扱って良いとの意向を示しており、その台数は400万台~500万台に上る見込み。過去にはアップルとの間で「販売ノルマ」で交渉が決裂したとも伝えられていたが、苦戦が続く中、ドコモはいよいよ決断の時を迎えるものとみられる。

[MSN産経]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます