Facebook、HomeアプリのiPhone提供に向けアップルと協議

ブルームバーグ英語版は15日、Facebookが自社製のホームアプリ「Facebook Home」を「iPhone」へ提供するために、米アップルと協議中だと報じています。

facebook-android-log-in_1020_large_verge_medium_landscape

Facebook HomeはSNSサービス「Facebook」を快適に利用するために開発されたAndroid用のホームアプリで、すでに一部のAndroid端末では無料で利用できるほか、HTCからもFacebook Homeを搭載したスマートフォン「HTC First」が発売されています。

報道によると、Facebookのプロダクトディレクターを務めるAdam Mosseri氏が、同社とアップルはiPhoneへのFacebook Homeの搭載について協議中だと語ったとのこと。しかし、現時点ではなにも合意に達していないともしています。

Mosseri氏は「もしFacebook HomeがホームアプリとしてiPhoneに採用されなくても、我々はアプリとしてFacebook Homeを提供するかもしれないし、あるいはiOSのロックスクリーンとして提供するかもしれない。」と語りました。

さらに、同社はマイクロソフトとも協議を行なっているとのことです。

iOSはユーザーが自由にホームアプリを選択できるようには設計されていないので、たとえ両社が合意に達したとしてもその開発は難航しそうな気もしますが、将来的にはiPhoneでもFacebook Homeやその他のホームアプリを自由に選択して利用できる日がくるのかもしれません。

[ロイター英語版 via MacRumors]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます