サムスン、GalaxyNote3へ新デザイン導入と質感向上を計画か

SamMobileは13日(現地時間)、サムスンの内部情報に詳しい人物の話として、次期Galaxy Note(通称:Galaxy Note 3)には新デザインが導入され、その質感も変更されるだろうと伝えています。

samsung-galaxy-note-3-concept-2

金属ボディを採用したGalaxy Note 3の非公式コンセプト画像

情報によると、サムスンはアルミボディを採用したHTC製スマートフォン「HTC One」の成功を見て、自社端末のデザインとクオリティに自信を失っているとのこと。さらに、市場では同社の新型スマートフォン「Galaxy S4」が、前モデルの「Galaxy S3」と同じプラスチックボディを採用したことに対して、不満の声が上がっているのも事実です。

そうした背景もあって、Galaxy Note 3のデザインはGalaxy S4のデザインに沿ったものにはならないとのことです。しかし、今回の情報ではGalaxy Note 3に金属ボディが採用されるかどうかについては明言されませんでした。

Galaxy Note 3は6インチ・フルHD(1920×1080ドット)解像度の有機ELディスプレイ・プロセッサには「Exynos 5 Octa」・OSには恐らくAndroid 5.0が搭載され、Galaxy S4よりも多くのソフトウェアが搭載されるだろうといわれています。これまでのGalaxy Noteシリーズが切り開いてきたファブレット(5インチを超える大型スマートフォン)市場をGalaxy Note 3がさらに広げられるのか、注目されます。

[SamMobile]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます