ディスプレイ品質の調査会社Display Mateは、米アップルの「iPhone 5」とサムスンの「Galaxy S4」のディスプレイ品質を調査し、その結果両スマートフォンのディスプレイ品質はほぼ互角であることが判明しました。

1364006384473

同社が両スマートフォンを様々な観点から計測したところ、以下の結果が判明しました。

  • 画面の明るさはiPhone5が上
  • 色の正確性はiPhone 5が上
  • 色域はiPhoneが上
  • コントラストはGalaxy S4が上
  • 横から見た時の色の変化の少なさはiPhone 5が上
  • 横から見た時の明るさの変化の少なさはGalaxy S4が上
  • 黒の再現性はGalaxy S4が上
  • 画面の反射の少なさはGalaxy S4が上

以上の結果より、Galaxy S4の有機ELディスプレイの品質はこれまでの有機ELディスプレイの中で最も優れていると結論づけています。

Galaxy S4の有機ELディスプレイについては、その品質を絶賛する声が海外メディアから相次いで報じられています。そして、今回の専門機関の調査によって、その品質の良さが裏付けられた形になりました。これまでスマートフォン用有機ELディスプレイというと、ネガティブなイメージが付きまとってきましたが、Galaxy S4はそのイメージを逆転させる一台となりそうです。

[DisplayMate via 9to5 Mac / Android Authority]