GoogleGlassはデュアルコアSoC・1GBRAM・Android4.0.4搭載か

9To5 Googleは26日(現地時間)、先日米グーグルが先行版をリリースしたGoogle Glassが、OSには「Android 4.0.4」チップセットに「TI OMAP4430」、そして1GBのRAMを搭載していることが判明したと伝えています。

GoogleGlass_15

Google Glassのスペックについては、ピクセル数640×360のディスプレイ・500万画素のカメラ・16GBのストレージが搭載するされていることは明らかになっていました。しかし、プロセッサやRAM容量に関しては詳細が不明なままでした。

今回明らかになったTI OMAP 4430はデュアルコアのプロセッサで、アマゾンのKindle fireに搭載されているのと同じ物です。また、RAMについては1GBのうち使用できるのは682MBであるとのこと。

Google Glassのスペックが次々と明らかになってきましたが、このスペックは約1年前のスマートフォンと同等であることが分かります。一年前には自分の手の中にあったものが、たった1年でウェアラブルデバイスになってしまったことを考えると、技術の進歩の早さには目を見張るばかりです。

 [9to5 Google via BGR]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます