米グーグル、Google Glassの先行版を来月中にも出荷へ

Techcrunchは10日(現地時間)、米グーグルが開発を進めているメガネ型コンピューター「Google Glass」の先行版の出荷が、来月中にも開始されるだろうと報じています。

この日程は、グーグルがGoogle Glassプロジェクトに関わるエンジニアに対して投資を行っているシンジケート「Glass Collective」に関する発表の中で明かされたものです。 

image

この先行版の購入者は、ツイッターやGoogle+で「もしGoogle Glassを手に入れたら」のハッシュタグ等に応募した人から選考されました。しかし、その選考は完全にランダムでおこなわれ、1500ドル(約15万円)という高い価格とアメリカ在住者のみが応募可能という高いハードルがありました。

グーグルによって選ばれた幸運な当選者は、この未来のウェアラブル・コンピューターをどのように使いこなすのか、注目が集まります。

[Techcrunch via Phonearena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます